Self-Realization Fellowship 東京瞑想グループ

SRF東京グループ瞑想会のご案内

東京瞑想グループとは
パラマハンサジは、集まって共に瞑想することが一人一人の霊的進歩に大いに役立つということを強調されました、 “グループ瞑想は、初心者も熟練者も同じように守ってくれる砦です。一緒に瞑想することによって、目には見えない、一人一人の磁気的波動がお互いに反応し合い、参加者一人一人の霊性の自覚がより一層高められるのです。”  

SRF東京瞑想グループでは、毎週、日曜日の午前中に、下記の要領でグループ瞑想会を催し、皆様のご参加をお待ちしております。


アクセス
会場は、JR京浜東北線の大井町駅で下車し、二階中央改札口を出た左手の屋外庭園の向こう正面にある、「ヤマダ電気LABI デジタル館」との複合建物となっている品川区立総合区民会館「きゅりあん」の中にあります。屋上庭園を横切り、建物右側中央部分のガラス ドア 「きゅりあん入り口」(2F) からお入りください。当日の部屋割りは、入ってすぐ右側の壁のボードに出ていますので、階数(主に4F),部屋名を確認してから、建物奥正面のエレベーターでお上がりください。


時間スケジュール
グループ瞑想の時間は午前10時から11時30分です。なるべく9時30分ごろまでにご着席ください。全席、椅子席です。瞑想会の内容上、10時15分以降は入室できません。


SRFのグルの方々の記念瞑想会
“神との合一を果たされた偉大なグルの、この地上への下生を記念する瞑想会は、単なる社交的な誕生祝と同等に軽く考えるべきではありません。それには深い霊的な意味があり、その日は幽界(アストラル界)でもそれが祝われるため、そのグルから地上に送られる祝福の波動が普通の日よりも強まるからです。そのため、このことをよく理解して瞑想会に参加する信仰者たちは、霊的な恩恵と聖なる決意の高揚を感じるでしょう。”


パラマハンサ ヨガナンダ


記念日(2013年の例)

1月 5日 ヨガナンダ師生誕日(1893年1月5日)
3月 3日 ヨガナンダ師のマハー・サマハディー(1952年3月7日)
3月10日 スワミ・スリユクテスワのマハー・サマディー(1936年3月9日)
3月31日 聖金曜日&イースター・サンデー(復活祭)/毎年変更*
5月12日 スワミ・スリユクテスワの生誕日(1885年5月10日)
7月28日 マハアヴァター・ババジ記念日(1920年7月25日)**
8月25日 ジャンマ・シュタミ(バガヴァン・クリシュナ生誕記念日)/毎年変更*
9月29日 ラヒリ・マハサヤのマハー・サマディ-(1895年9月26日)
9月29日 ラヒリ・マハサヤの生誕記念日(1828年9月30日)
12月23日 クリスマス終日瞑想会/毎年変更*

*注) 日にちは移動祝祭日、日曜日との関係で毎年変わるものもあります。
**注) マハアヴァター・ババジは1920年7月25日初めてパラマハンサ・ヨガナンダの前に姿を表されました。グルジはこのことを”あるヨギの自叙伝”に書いておられます。ババジの生誕日は不明)


瞑想会日程表
SRF 東京グループ瞑想会のご案内(2017年1月〜2017年6月)pdf




(ご参考:SRF横浜瞑想会の日程はこちらSRF府中瞑想会の日程や情報は東京グループの会場にてスタッフへお問い合わせください。)



SRF 東京グループ ニューズレター
『最新ニューズレター2014年夏号』Vol.2 2014 年夏号(pdf 2.0MByte)
『過去のニューズレター』 Vol.1 2013 年秋冬号 (pdf 5.9MByte)


container_bottom