Self-Realization Fellowship 東京瞑想グループ

追悼:ブラザー・アナンダモイ (1922-2016)

パラマハンサ・ヨガナンダの直弟子であり、65年以上にわたりSRFの僧侶であった、私たちの愛するブラザー・アナンダモイが、2016年9月6日夜、ロサンゼルス、マウント・ワシントンのSRF国際本部で、安らかに旅立たれました。

SRFの僧侶として、大いに愛され深く尊敬されたブラザー(スワミ)・アナンダモイは、ご自身の無私の人生をとおして、また、霊的な生活やパラマハンサ・ヨガナンダのクリヤ・ヨガの教えに対する深い理解をとおして、多くの人々を啓発し向上させてきました。ブラザーは長年にわたって、世界中の無数の人々が神への道を歩むのを助け、励まし、人々の人生に不滅の遺産を残しました。

クリックでSRF本部の記事が表示されます。






神と話をする方法」がSRFから出版されました。

パラマハンサ・ヨガナンダの講話を一冊の小冊子に編集した”生き方シリーズ”から「成功の法則」に続いて2冊目となる「神と話をする方法」がSRFから出版されました。 アマゾンの洋書コーナーでお求めいただけます。 詳しくは 日本語の本 をクリックしてください。

”本当に神と話ができ、私たちの祈りに対するはっきりとした応えを受け取ることができるのでしょうか?”

このような疑問に対して、一人の卓越した霊性の師が、このすぐれた入門書の中で答えています。 神を求める世界中の人々から愛されてきた本書「神と話をする方法」は、神との深く満ち足りた個人的な関係を築くために、親しみを込めて祈る方法を教えています。 この本をいつも枕元に置いておけば、読み返すたびに新たなインスピレーションと叡知のきらめきを発見することができる、そんな本です。







スリ・ムリナリニ・マタの2015年新年のご挨拶

      Self-Realization Fellowship
   Founded in 1920 by Paramahansa Yogananda

「自己に打ち勝つことが、真の勝利です‐つまり、自分には限界があるという意識に打ち勝って、霊的な力を無限に拡大するのです。あなたは、望む限りどこまでも、あらゆる限界を超えてゆき、最高の勝利者として生きることができるのです。」

                                        ‐パラマハンサ・ヨガナンダ
2015年 新年

愛する皆さんへ

新年を迎えるにあたり、パラマハンサ・ヨガナンダの教えである、不変の真理を実践する誠実なSRFファミリーの人々が、大きく成長してゆくことを思うと、グルデーヴァの僧院にいる私たちの心は高揚し、勇気づけられます。

この教えによって、聖なる神と同調できるようになり、あらゆる人々に幸せがもたらされるのです。この崇高な理想のために捧げられた皆さんの献身的な努力に感謝いたします。また昨年中にいただいたお心遣いや季節のご挨拶の中に示された聖なる友情に、心より感謝申し上げます。神が皆さんの高貴な決意や行いのすべてを祝福して、日々の生活のなかに神の愛と光が注がれますようにと、毎日お祈りしております。

新たな始まりである新年の時季には、前向きな変化をうながす力が感じられます。この力によって私たちの決意は強められ、自分の魂には無限の可能性がそなわっているとの確信が強められます。限界を乗り越えて、「私はできる」という意識を目覚めさせる時です。
人間の不完全さに目を向けないで、神が私たちを見るように自分を見ることに意識を向けましょう‐つまり、私たち一人ひとりが神の特別表れであり、神の聖なる徳性を表に出すことができるのです。
常に自分をこのように考えて、成長への努力を続け、自分の内に存在する霊的な勝利者が現れ出るようにしましょう。神は、自分の人生をかたち作っていく自由意志を与えてくださいました。この聖なる贈り物を今から正しく使おうと決意しましょう。そうすれば、あなたが成し遂げられる事には何の限界もないということが分かるでしょう。

グルデーヴァは言われました。「あなたには選択する力があり、行動をとおしてだけではなく、考えや感情や望みのなかで、どれほど清らかさ、愛、美しさ、霊的喜びを表現するかを決めることができるのです。」
自分で作り出した行動パターン‐どのように人や状況に反応しているのか、どのような優先順位で時間を使っているのか、そして人生観に影響を与えているもっと微妙な思考や心構えはどうか‐に気づくようになっていくと、神から与えられた自由を、より良いことのために、神の愛と喜びをもっと表現するために用いることができます。
日常生活のどんな些細な事でも‐習慣や、感覚的な衝動や、感情的な反応に左右されずに‐自分の考えや行動を前向きで肯定的な方向へと根気強く導いていけば、私たちは自分だけではなく、周囲の人々にも大きな利益をもたらすように変っていき、常に存在する神の祝福を、より多く受け取れるようになるのです。

神は、私たちが自らの自由意志において、積極的な役割を果たすようにと意図されました。それでも神ほど熱心に、私たちの魂としての表現を制限してしまうエゴと悪習慣の障壁を、取り除く手伝いをしてくださる方はおりません。
深い瞑想、そして人生を調和させるための毎日の努力によって、神との内なる結びつきを育むと、私たちの意識は完全に開かれて、変化を引き起こす神の力を受け入れられるようになります。神との信頼関係を深めれば、たとえ信仰心と平静さを試されるどんな状況に置かれても、それは神から与えられた、成長のための機会であることに気づきます。熟練した彫刻家が余分な石を削りとると、大理石の塊から美しい彫刻が現れます。
このように、あなたの魂の純粋な性質がマーヤの覆いから現れ出るように、神の全能のご意志にあなたの意志を同調させ、あなたの人生を彫る神という彫刻家と共に歩んでいきましょう。

あなたとあなたの愛する人々にとって、神の祝福と愛に満たされた幸せな新年でありますようお祈りいたします。

                           スリ・ムリナリニ・マタ  
















































     
                                    

 

 





クリスマス終日瞑想会開催のお知らせ



皆様いかがお過ごしでしょうか。魂の高揚とその波動を多くの人々と分かち合うことができる時が来ました。今年も恒例のSRFクリスマス終日瞑想会を下記のとおり開催いたします。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
 
 
                          記
 
日 時      2014年 12月23日(火)祝日
開場       10:00
開始 前半 10:30 ~ 14:00
        後半 14:15 ~ 16:30
(後半からの参加はできません)
 
会 場   大田区産業プラザPIO   3F 特別会議室
           京浜急行 「京急蒲田」駅下車3分
          JR京浜東北線、東急池上・多摩川線「蒲田」駅下車13分
          〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20  Tel 03-3733-6600
 

出席の際の注意事項

時間:
瞑想会は6~8時間続きます。中休みは通常3~4時間後に入ります。

必ず早めにお越しください。少なくとも前半が終了するまで出席していてください。
瞑想中は入場できません。

準備:
当日は食事は少な目に(もしくは食べずに)、食べ物は持ち込まないこと。Paste
(お供えの果物は例外です。下記”持参するもの”を参照ください。)

できるだけ早めにお越しください。そうすれば瞑想会が始まる前に会場の雰囲気になじん
で、心を落ち着かせる時間が取れます。

敬虔な気持ちでお越しください。この一日は普段の生活の煩わしい事柄を頭から拭い去っ
て、あなたの心と想いの全てを神のみが占め続けることができるよう努めてください。

咳が出たり、風邪をひいている人はご自宅で瞑想してください。パラマハンサ・ヨガナンダ
はクリスマス瞑想会を主催するに当たって、他の出席者に迷惑をかけないために、この点
を厳守することを強調なさいました。

持参するもの:

お供えの果物と献金

くつろげるように、暖かくゆったりとした服装でお越しください。肩掛けや小さなクッションを
お持ちいただいても結構です。

瞑想中、オーム行法をなさりたい方は、瞑想用アームレストをお持ちくださっても結構
です。

この日がイエスと共に在るという、新たな認識をあなたにもたらす特別な一日となりますように。


以上



     
 クリヤ・ヨガ伝授申請へのお誘い

“日本語版瞑想法要約レッスン”を受講し、2014年11月までに約一年経過し、活性化の技法とオーム行法のレッスンを既に受け取っている方(もしくは英語版、スペイン語版、ドイツ語版レッスンのステップ1と2を2014年11月までに終了される予定の方)で、基本行法(ホン・ソー行法、オーム行法、活性化の技法)を約六ヶ月間規則的に実践してこられた方、そしてセルフ・リアリゼーション・フェローシップの大師の方々を神と自分をつなぐ永遠の絆として崇敬し、その教えを自分の生きるべき宗教として受け入れたいと真摯に願う方、以上の条件を満たされた会員の方はクリヤ・ヨガの伝授を申請することができます。伝授を希望される方はクリヤ・ヨガ誓約書と個人報告書をマザーセンターまでお送りください。
誓約書、個人報告書等の書類を希望される方はメールまたは電話にてご連絡ください。

  パラマハンサ・ヨガナンダが ′高貴な真珠’と呼んだクリヤ・ヨガは、かっては偉大な聖賢と苦行者のみが知り、後の物質主義時代にあっては、何世紀もの間、近づき得ないものでした。この′霊的真珠’は、マハアヴァター・ババジによって再び世に送り出され、SRFのグルの系譜(マハアヴァター・ババジ、ラヒリ・マハサヤ、スリ・ユクテスワ、パラマハンサ・ヨガナンダ)を通して、19世紀には真理を探求するすべての人々の手に届くものとなりました。

 このいにしえの科学、クリヤ・ヨガが再び世に出現したのは、多くの真剣な求道者が心の内に抱いた激しい霊的渇望に対して、神がお応えになられたということに他なりません。信仰心を持ってクリヤ・ヨガを修練する者は、霊的進歩を速め、最終的には身体の病、精神の不調、霊的無知の三重苦から永遠に解放されます。ババジはバガヴァッド・ギーター第2章40節を引用し、クリヤ・ヨガについて次のように語られました。“少しでもこの行法を実行する者は、大いなる恐怖から救われるであろう。”

 師が弟子を受け入れる時、通常はマントラ(真言)か、ある種の霊的行法を弟子に授けてディクシャ(伝授)を行います。聖なるクリヤ・ヨガの行法を授かる時には、それが
SRFのグルの方々からの霊的伝授であるということや、パラマハンサ・ヨガナンダと、さらにはその系譜に立つ神を悟った大師の方々と師弟関係にはいるのだということを理解する必要があります。

 相互の愛と忠誠という神聖な絆が、師と弟子の間に築かれます。この聖なる師弟関係を築くということは、弟子が、グルを神がお遣わしになった使者として認めることを意味します。輪廻転生の苦しい道のりから弟子を解き放ち、神に引き合わせるために、グルが弟子のもとに遣わされるのです。師弟関係を築くということはまた、グルがディクシャ(伝授)を通して」’霊的な鍵’を弟子に与えることを意味します。この’霊的な鍵’によって、脳脊髄の扉が開かれ、扉の奥に長い間隠されていた魂としての意識が現われ始めます。こうして、常在のグルの内なる助けと導きにより、天の父である創造主と会う準備がなされるのです。

 クリヤバン(クリヤ・ヨギ)を神に引き合わせるという、私たちのグルが立てられた厳粛なる誓いは、永遠の絆,神授の責任を意味します。霊的な法則に従い弟子もまた、師が立てられた誓いに匹敵する厳粛さを持って誓いを立てなければなりません。すなわち、弟子は師の訓示に忠実に従うことを誓わなければならないのです。それゆえ、
クリヤ・ヨガ伝授を願い出る者は、パラマハンサ・ヨガナンダへの無条件の愛と忠誠を誓い、クリヤ・ヨガを日々実践し、グルの教えを守り続けるという霊的修行をたゆまず行うことを誓うのです。

 私たちのグルの弟子となることを希望されている方は、SRFの大師方が担う任務とクリヤ・ヨガについて書かれている“あるヨギの自叙伝”第26章と、師弟関係の様子が描かれている第12章を熟読してください。英語またはスペイン語のレッスンを学ばれている方は、師弟関係についてさらに詳しく書かれているレッスン51を復習してください。

 伝授の機会は今後もあり、必ずしもこの時期にクリヤ・ヨガの申請をする必要はありません。しかし、この重要なステップへと進む準備ができたと思われる方は所定の手続きを取って伝授の申請をされてください。







ボランタリー リーグ アピール2013年 秋
“慎ましく、謙虚な気持ちで寄贈された贈り物は、その送り手の心を、送られた

人の心に結びつけてくれ、また偏在する神の心ともひとつに結びつけてくれま

す。”

― パラマハンサ ヨガナンダ

 

親愛なる皆さん、


私たちSRFのスタッフ一同は、皆さんから寄せられた寄付が、世界中の多くの人々が、師の教え(それは人生に変容をもたらしてくれますが)を学ぶために役立っていることをお知らせしたいと思います。

皆さんからの寛大なご支援の恩恵を受けた人々はその感謝の気持ちをいつも私たちに伝えてくれます。最近、SRFの通信講座の生徒の一人が以下のメッセージを送ってくれました。

“私の人生に於いて、この教えを当てはめることのできない課題や、この教えによって改善されなかった問題を思い付くことなどできません。私はただただ、神とグルとこの道においてこれまで学んだすべてのことに感謝しています。私は自分がどういう人間になろうとしているのかを知る度に、祝福されている気持ちになります。”

 

以下の活動において皆さんからのご支援はとても役に立っています。

 

・ 私たちのグルが生活し、神と霊交した場所であり、毎年多くの人々が訪れ、霊的祝福の源泉を見いだしている聖地を保存すること。


・ SRFの通信講座、本、録音された師の肉声、直弟子の講話を録音したDVD、その他の手段を使ってパラマハンサジの魂に解放をもたらす言葉を広める。

・ 次の世代の魂の霊的家族のために師が設立された僧団の僧侶、尼僧を支援する。

・ その他多くの私たちのグルの現在、進行中の神聖な活動。

 

一年に数回、定期的にボランタリー リーグ ニュースレターを皆さんにお届けし、ご支援をお願いすると共に、皆さんからお寄せいただいた援助により可能となった最近の活動についてお知らせしています。同封のニュースレターには私たちのグルの生涯に関係する最も重要な聖地の一つである僧院、エンシニータスの重要な修復工事、及び復元作業と世界中の会員のためのコンピューターを使用したオンラインでの新しいサービスに付いてお知らせしています。

 

私たちのグルはこう言われました:“とても必要とされている援助を提供する意志のあるすべての人々を今、あるいは未来に於いて私は祝福する。神の仕事に協力するということは神ご自身に協力することに他ならない。”

 

皆さんからお寄せいただくご支援が金銭的な貢献であろうと、奉仕の行為、あるいはパラマハンサ ヨガナンダの魂に解放をもたらすメッセージが広まりますようにという祈りであろうとも、皆さんの贈り物が、私たちの世界的な霊的家族との深い、喜びに満ちた一体感を、皆さん自身にもたらすことを願っております。そしてどうか、皆さんからの私心の無い贈り物に対する私たちの心からの、変わることの無い感謝の気持ちをお受け取り下さいますように。

 

 

聖なる友情を込めて

 

セルフ‐リアリゼーション フェローシップ

マザー センター(国際本部)

 

 

この文章はSRF東京グループが独自に翻訳したものであり、SRFの正式な翻訳では

ありません。






ボランタリー リーグ アピール 2013年 春

    “善き羊飼いである主なる神にあなたの迷える魂を導いていただきなさい。
    神はこの世という暗い海に於いて、あなたを正しく導く北極星です。
    神の導きを求めなさい。この世は日々、栄枯盛衰を繰り返します。一体どこに
    進むべき正しい方向の指針を求めればいいのでしょうか? それは私たちの習慣、
    そして家族や自分の国や世界全体という環境の影響によって自己の内に生じた
    偏見にではなく、内在する神という真理の導きの声に求めなくてはなりません。“

 

パラマハンサ ヨガナンダ

 

親愛なる皆さん

  パラマハンサ ヨガナンダはあらゆるところにおられ、あらゆるものを守って下さる主なる神を常に意識して生きる為の精神的光明と導きを求めてご自分のもとへ来られる人々に対していつも、“あなたの心を常に神の存在という北極星の輝きにしっかりと向けていなさい。” と言ってはげまされました。

  求めているすべての人々に、この生き方を変えてしまう真理をお届けすることによって、私たちのグルの志(こころざし)を引き継ぐ為に全力を尽くすことはセルフ-リアリゼーション フェローシップの僧院に於いて奉仕をする私たちにとって何ものにも代えがたい喜びです。 その為に現在、私たちは2つのことに努力を注いでいます。その一つが経験を積んだ僧侶による講演旅行であり、もう一つが 私たちのグルの教えを多くの言語に翻訳することです。

  2012年、SRFの僧侶、尼僧は世界各地を訪問しました。彼らは私たちのグルの教えと神を認識することによって輝きを増したより善い未来というメッセージを携えて(たずさ)出かけて行きました。もちろん、会員の皆さんからお寄せいただいた寄付によって必要な費用を賄い(まかな)、ボランティアの方々による 多岐にわたる組織的な事前の準備が無ければ講演旅行を成功させることは不可能でした! 今回のニュースレターでは講演旅行の舞台裏をご紹介し、皆さんからの寛大な援助がこれらの催しを 成功させる為に必要不可欠であることをお知らせしたいと思います。 

2012年、及び2013年はSRFがたくさんの新しく翻訳した本を出版した年として知られるようになるでしょう。私たちのグルのたくさんの本がさらに多くの言語に翻訳され、これらの心に解放をもたらす教えを真理を求める多くの人たちに届けることができるようにさらに多くの計画が進行中です。 この計画を達成する為に会員の皆さんやこの教えに賛同して下さる友人の皆さんからお寄せいただいた寄付がここでも必要不可欠な役割を果たしています。この点に付いての詳しい内容に関しては同封のニュースレターをご覧ください。

   以前のお知らせに対して皆さんからお寄せいただいた援助によって可能になった活動の経過報告をお知らせすることは私どもの喜びです。達成された内容に関して満足していただけることを願っております。

私たちのグルの布教活動の為にご支援をお寄せいただければ幸いです。この活動の為に愛、  祈り、そして経済的な援助をお寄せ下さるすべての人々に心からの感謝の気持ちをお送りいたします。皆さんのお心遣いと寛大な援助があってこそ、私(わたくし)どもはパラマハンサ ヨガナンダの教えに 生きる為の導きを求めている世界中のたくさんの人々に奉仕することができるのです。この聖なる活動の為にお寄せいただく皆さんの一人一人のお志(こころざし)に神とSRFのグルの方々の祝福がありますように。

 

聖なる友情を込めて

セルフ-リアリゼーション フェローシップ 
マザー センター(国際本部)

(この文章は東京瞑想グループが独自に翻訳したものです。
SRFの正式な翻訳ではありません。)

 

今後の出版の予定:
  順次、Amazon の洋書コーナーに於いて注文できるようになります。 検索の際は原題に Japanese を付けて検索して下さい。

新訳:
 「成功の法則」       人生の目標を達成する為の原動力を生み出す原理を説銘。
     (Law of Success Japanese)       既刊 ¥718

 「メタフィジカル瞑想」  深い瞑想の為の祈り、アファメーションを多数収録。
     (Metaphysical Meditation Japanese)       既刊 ¥1,523


「宗教の科学」       1920年、ボストンに於ける世界宗教者会議での講話。
(Science of Religion Japanese)


改訂版:
「あるヨギの自叙伝」   写真を入れ替えたもの。
    (Autobiography of a Yogi Japanese)


聖なる科学」       著者紹介を書き換えたもの。
   (Holy Science Japanese)         既刊 ¥1,372


既刊: 2013年6月10日現在。  “日本語の本”をクリックすると簡単に注文できます。







                 2013年 新年のご挨拶
愛する皆さんへ
 クリスマスの季節に降り注がれた祝福によって高められた意識の中で、前途に広がる
積極的変化と魂の成長の無限の可能性に大きな期待を持って新年を迎えましょう。霊的家族であり、友人である皆様からたくさんのクリスマスの手紙をいただき、とても嬉しく思っております。一年を通して皆様からいただいた優しい言葉や、心遣い、ご親切は、私たちが聖なる友情を分かち合っていることの、何よりの証しです。神への思いに心を一つにして前に進む時、グルデーヴァ、パラマハンサ・ヨガナンダの教えが示す普遍の真理が、皆様の道を明るく照らし、歩みを速めてくれるよう、お祈りしております。

 聖なる啓示を受けたグルデーヴァの著作や講話を読み返してみることによって,新年にあたって、あらゆることに対してうまくやり遂げようとするわたしたちの心は、何にも増して大きく、強く励まされます。1934年の大晦日に、マザーセンターに集まった会員に話された、霊性を鼓舞し、魂を奮い起こすような師の言葉を、心に留めておいてください

 “新しい希望をいだいて新年の門をくぐりましょう。自分が神の子であることを思い出してください。あなたの未来の姿を決めるのは、あなたです。自分が神の子であることに誇りをもちましょう。一体何を恐れる必要があるというのでしょう。何が起ころうと、それを送っているのは、神であると信じてください。日々の試練に打ち克たな
ければなりません。そこにこそあなたの勝利があります。神の御意志を果たしましょう。そうすれば、あなたを害するものは何もありません。神は永遠にあなたを愛しておられます。このことを思い、信じ、理解してください。すると、ある日突然、自分が、神の中で永遠に生きていることが分かるでしょう”。もっと瞑想をし、何が起ころうとも、神はいつも自分と共におられるということを固く信じるようにしなさい。そうすれば、幻想のベールが取り払われ、あなたは‘それ’つまり神と一つになります。私はこのようにして、人生で最高の幸せを見つけたのです”。

神の存在という(導きの星)北極星にいつもしっかりと視線を定めながら、神が私たちを導き、霊的努力を励ましてくださっていると皆さんが感じるようになることが、
私の新年の願いであり、祈りです。皆さんが着実に進歩することによって、神は光と平安を与える無限の愛を広めておられるのだということを理解してください。

 あなたとあなたの愛する人にとって、幸せと祝福に満ちた新年でありますように

            スリ・ムリナリニ・マタ       

 


 親愛なる皆様へ

 今年は、長きにわたって失われていた聖なる科学、クリヤ・ヨガがこの時代への特別な恵みとして復活してから、ちょうど150周年にあたる記念すべき年です。 この
記念すべき年には、喜びのうちに、そして感謝のうちに-----神とセルフ・リアリゼーション・フェローシップの尊いグルの方々が、霊的に開かれていた古えの聖賢の時代の聖なる宝庫の中から、この貴重な贈物を授けてくださったことに感謝して-----お祝いする絶好の機会です。
 
 
 
 

 クリヤ・ヨガは、人間の意識を高めるための科学です。人間の魂のうちにある「神の国」への鍵であり、あまねく存在する神のうちにある「地上の天国」-----遠い昔、物質に重点を置く通常人の、物質主義の目から隠されてしまったこの世の天国を再発見するための鍵なのです。この贈物とともに、誠実で忠実なクリヤ・ヨギには神の恩寵が授けられ、偉大なグルの方々が導き助けるとの約束が与えられています。クリヤを正しく行じ、正しく生きようと良心的な努力を重ねるごとに、グルの方々の尽きることのない祝福に、より深く同調できるようになります。

 
 クリヤ・ヨガはこの世に復活し、私たちのグルデーヴァ、パラマハンサ・ヨガナンダのたらきによって世界中に広められてきました。しかし、いま人類の進化における重大な岐路に直面しています。何世紀にもわたって、科学技術は大きな発展を遂げてきましたが、同時に、私たちを脅かす激動の時代が押し寄せてきました。このことがはっきり示しているのは、そのような科学技術の進歩だけでは、真の幸福はもたらされないということです。神との霊交をとおして得られる霊的叡智がなければ、どんなに感覚的な欲望や利己的野心を満たそうとも、埋めることのできない虚無感が常に心に残ります。私たちは永遠に神とつながっていると気づき、日常生活に神を取り入れることが必要であると悟ったときに初めて、私たちの存在は完全になります。正しい生き方と瞑想というクリヤ・ヨガの科学は、私たち自身のなかや、人との関係に、また私たちの創造主との関係に調和をもたらします。クリヤ・ヨガの科学は、「マーヤの束縛によって生じた苦しみから開放されたい」と願う多くの人々の魂にたいする、神の憐れみ深い答えなのです。クリヤ・ヨガの科学は、神の平安と聖なる愛を体験し、幸福感を神との関係のなかで見い出す方法を提供します。そして最終的に、肉体を自分だと考える自我意識から不滅の魂へと意識の中心を移していく方法を提供するのです。グルデーヴァ、パラマハンサジはこのような意識の中で生きられました。師は、神より与えられた使命を遂行するにあたって無数の責任を担い、たくさんの試練に直面されましたが、常に崇高な神の至福のなかに留まっておられたのを私たちは見てきました。クリヤ・ヨガがもたらす解脱の祝福をすべての人に伝えるために、どれほど精力的に奉仕なされたことでしょう!
 

私たちは皆、生まれながらにして神を悟る霊的権利を持っており、この一生で神を悟ることさえできると、グルジは気づかせてくださいました。深いクリヤの瞑想によって無限の存在に触れるとき、私たちはこの世での自分の役割を果たす中で、神の聖なる資質を取り入れていくことができます。神の叡智によって、他人をよりよく理解し、自分自身が取り組まなければならないことに関して、解決策を見つけられるようになります。神の愛を体験すると、私たちは憐れみ深くなり、許すことができるようになります。マハアヴァター・ババジは 「人それぞれが超越的感覚によって無限なる父を感じることをとおして、クリヤ・ヨガは国家間の調和に貢献するであろう」と予言して、クリヤ・ヨガの変容を促す力について語られました。私たち一人ひとりの努力が大切です。なぜなら、マーヤの闇が意識から取り払われるにつれて、私たちは神の光を反映することができるようになるからです。熱心にクリヤ・ヨガを行じることによって神を探し求める魂が多く集まるにつれて、その光による癒しの効果は世界中に広がるでしょう。皆さんと共に、吉兆なる150周年をお祝いするにあたって、皆さんに私の愛をお送りしたいと思います。そして、クリヤ・ヨガとグルの祝福をとおして、皆様自らが魂の覚醒の喜びを体験し、神によって置かれたその場所において、神の善と愛の光を放たれますようお祈りいたします。
                           

            神とグルデーヴァの愛のもと、絶えざる祝福がありますように
     
                                    
 

                         スリ・ムリナリニ・マタ








愛する皆さんへ愛する皆さんへスリ・ムリナリニ・マタから日本のSRF会員の皆さんへの特別メッセージ

愛する皆さんへ

日本に壊滅的な被害を与えた地震と津波、それによって引き起こされた災害のニュースを、私たちは注意深く、祈るようにして見守っています。今回の痛ましい震災による被害を受けた方お一人お一人に、そして日本の美しい国土、日本の気高い人々に、私たちは心から同情し、気にかけております。セルフ・リアリゼーション・フェローシップの会員と友人であるたくさんの方々が日本におられることを私たちは承知しており、大切に思っています。世界中に広がるパラマハンサ・ヨガナンダの霊的家族は、心からの愛と祈りのうちに、グルジのもとに一つとなって、このたびの胸の張り裂けるような悲しみと損失に対し、聖なる加護と癒しを祈願しています。

このような祈りと、あまねき神の恩寵と祝福の力に、距離は妨げとはなりません。支援・援助のために私たちは物理的次元で皆さんのもとにいないかもしれませんが、瞑想のうちに、また神の光と愛を皆さん一人ひとりに送るパラマハンサジの技法を実践するときに、グルデーヴァの僧院にいる私たちや、世界を結ぶ祈りの環の多数のメンバーが、皆さんのそばにいるのです。大勢の心を一つにした祈りから流れ出る巨大な力が、皆さんの意識を神と同調させるように、強め、高めますように。そして被害に遭われた方が落ち着きを取り戻し、生活を立て直そうと励まれるときに、この巨大な力によって、元気と癒しを与えてくださる神のご存在を身近に感じることができますように。
突然の自然災害により、大勢の人の生活が混乱させられてしまうとき、私たちは神以外のものに基づいた安心感が、いかにもろいものであるのかに気づかされます。そのようなときには、この宇宙を創造し支えている神が、決して自分の子である私たちを裏切ることはないと思い起こすことによって、さらに大きな勇気と信仰をはぐくむ必要があります。
世界各国における全人類の誤った行いが蓄積されて、集合的カルマが周期的にこのような大惨事を起こし、過ちを犯した神の子だけでなく有徳な神の子までをも苦しめることがありますが、それでも神の愛は無条件であり、つねに存在しています。突然の災害によって生命を絶たれた人々は、天の領域で神によって目覚めさせられ、すべての恐怖と痛みは忘れてしまいます。命を失った愛する人が、神の光と平安からなる自由のうちに新しく発見した喜びは、生き残った人々が感じる喪失感とは、著しく異なっています。この世では、あらゆる魂に生まれつき備わっている神の愛は、自分の周囲の人々を慰め奉仕しようとするような、思いやりある無私の魂をとおして現れて、この地上でお互いに助け合うような気持ちを私たちに生じさせます。

私たちが、自分と人々の意識を意気消沈した状態から引き上げて、真心をこめ信じきって神の祝福を願い、神の愛の加護を求めたときに、安心感がおとずれます。この安心感をとおして、神がいかに私たちを気遣ってくださっているかが分かります。自分の思いや考えを無限の神に集中することによって、私たちは、新たな力の源を頼りとすることができます。そして、自己の内より湧きあがる不滅の魂という源のなかで、惜しみなく必要な祝福を注いでくださっているのは神ご自身だったと気づくことができるのです。
私たちと神との、切り離すことのできない永遠のきずなよりも信頼できる強力な供給源は、ほかにありません。この神との一体感を積極的に前面におしだすようにして、この苦難の時代に自分を見張り続け、あなたの不屈の魂のもつ勇気と信仰を、困窮している人々に祈りをこめて伝えるようにしましょう。あらゆることを可能とする神の愛があまねく存在することを心から信じると、その信仰と結ばれた積極的思考の波動のうちに、ばく大な力が生じます。

この震災を報道するために世界中から日本に派遣されたマスコミの特派員が、日本の人々の高貴な精神――規律正しい冷静なふるまい――によっていかに深く感動を受けたかを、くりかえし何度も報告していますが、これを知って、勇気づけられた人もいるかもしれません。神を愛する人々とその行動は、善のためにはたらく偉大な力の一部となります。この力はつねに世界を癒し変容するためにはたらいているのです。

思いの中で、祈りの中で、瞑想の中で、私たちは皆さんとともにあります。この惨事にあわれたお一人お一人の生活、一切にわたって、すべてを包む神のお心づかいが現れますように。神の愛のうちに皆さんが、グルジによって温かく包まれているのを、私は心に思い浮かべています。愛と善意は皆さんのもとに送られています。

          尽きることない神とグルの祝福とともに

              スリ・ムリナリニ・マタ




お知らせ

メールアドレスが違うため下記のメールアドレスの方へ返信ができません。お心当たりの方ご連絡ください。
 arata-tipi-makers@gmail.com   H.A.様


 ellan-kou@ktb.biglobe.ne.jp   M 様

上記の方以外でもしお問合せに対して返信がされなかった場合はメールアドレスの違いが原因ですのでご了承ください。

日本語講座等の申込を希望される場合は、あらかじめ、ご住所とフルネームを連絡いただくと、直ぐに詳しい資料をおくることが
できますので無駄な時間を節約できます。





2011年 新年のメッセージ

親愛なる会員およびご友人の皆様へ

 私たちが深く敬愛する会長ならびにサンガマタであるスリ・ダヤ・マタは毎年年始めに、
霊的家族そして友である皆様に新年のメッセージを送っておられましたが、今年もご逝去される前に、2011年の新年のメッセージを用意しておられました。ダヤ・マタジの霊的支えと恵みは今も私たちと共に在りますが、ダヤ・マタジが皆様に、そして神とのさらなる結びつきを真剣に求めるすべての人々に、深い思いを寄せておられたことを思い起こすため、皆さんがこの新年のメッセージをお読みになりたいのではないかと考えて、ここにそのお手紙をお送りすることといたしました。皆様がこの手紙の言葉をとおして、ダヤ・マタジのご存在とあたたかな励まし、そして聖なる愛による魂の高揚を感じられますように。
    セルフ・リアリゼーション・フェローシップ理事会を代表して
           副会長 ムリナリニ・マタ



"神との霊交により、あなたは'限りある存在'から'不滅の存在’へと変容します。このとき
あなたは、自分を限りある存在としていたすべての束縛から解き放たれるのです。”
                     ―― パラマハンサ・ヨガナンダ ――

              2011年 新年
愛する皆さんへ

 この新たなる年を皆さんと一緒にお迎えするにあたって、グルデーヴァ パラマハンサ・ヨガナンダの僧院より皆様に、心からの祈りと友情をお送りさせていただきます。クリスマスには優しいお言葉や、ご挨拶をいただきましたこと、また一年を通じて様々なお心遣いをいただきましたことを、皆様や、世界中のグルジの霊的家族・友人の方々に心より感謝申し上げます。私たちが分かち合っている理想を日常生活の中に保ち続けるために、共に祈り、力を合わせていきましょう。そうすることによって、お互いに励まし合い、希望を広め、神の善を信じ、あらゆる魂にそなわっている潜在的神性を信じる心を広めていきましょう。移ろい行く社会の日々の現実に恐れることなく立ち向かいながらも、神のご存在を感じて自分の内に反映できるように、自らの意識を、変わることの無い神の愛の中に
いつもしっかりととどめておきましょう。
 私たちが、自分の幸福や目標を達成する能力に限界をもうけることをやめて、新たにスタートしようと考えたときに、とても深い自由感がもたらされます。過去の経験や現在の状況がどのようなものであれ、今このときから、人に奉仕する充実した人生をおくろうと選択することができます。この新しい年がもたらしてくれる新たな機会を通して、聖なるお方が、私たちの魂の内に隠された勇気と挫けない心に気付くよう呼びかけてくださっています――しっかりと人生の役割を果たし、望むとおりの自分になるようにと呼びかけておられるのです。最初のステップで重要なのは、消極的な考えから積極的な考えに意識を変えることです。すなわち、人生の障害にでなく目標に向かって集中すること、そして周囲に流されるだけの状態から、運命は自分で創っていくことができると気付くこことです。あなたがなりたいと思い描く姿はすべて、すでにあなたの内に存在しており、積極的な考えと実際の行動で引き出していくことができます。強い意志、自身、忍耐といった特に身につけたいと望む性質を常に意識して、そのとおりに行動するようにしましょう。このようにして、成功の種を意識の最も深い場所に蒔きましょう。慣れ親しんだ過去の性格のパターンが戻ってきたら、断固として拒絶しましょう。日々、どの瞬間からでも新しく始め
自分の決意にあらためて力を与えることができるのだということをよく覚えていてください。
 私たちはこの世で様々なものを求めますが、その背後に、私たちが一番必要としているもの――私たちの存在の源である神との関係を再び確立すること――が隠されているのです。自我やこの世の出来事など、すべての考えを手放して神と霊交するとき、私たちはとても大きな安らぎに満たされます。それは他の何ものからも得ることのできない甘美さであり幸福感です。あなたは、神の愛の中で安心感に包まれ、神の助けにより何事も達成できると知るのです。グルジはおっしゃいました。"限界を感じたらいつでも目を閉じてこう自分に語り掛けなさい。’私は無限であると’。この力を自らの着実な成長のために用いることによって、あなたは出会う人すべてに、積極的で向上を促す影響を与えることができるようになります。神の前に自らの最も高貴な意志と決意とを捧げた時に、神の助けとお心遣いがあること――こうして神は、あなた方の魂が開かれていくように導き、ご自身の下に引き寄せてくださいます――に気付いてくださいますよう、お祈りいたします。
   あなたとあなたの愛する人々にとって、幸せで祝福に満ちた新年がおとずれますように

                スリ・ダヤ・マタ







2010 クリスマスのメッセージ 

親愛なる皆様へ

 尊き主イエスとして現れたキリスト意識の誕生をお祝いするとき、この聖なる季節にとても強く感じられる喜びと希望で、皆さんの心が新たに引き上げられますように。神の光を純粋に映し出す大師の方々がこの地上に降臨されると、’私たちもまた、物質に囚われた存在から、魂の無限性を現し出す存在へと生まれ変わることができる’という信仰心が高まります。私たちは大師方の内に、自己の意識を拡げ、日々の生活や人との関わりの中で神の持つ善良さと愛を自らが体現できるという無限の可能性を見ているのです。

 イエスがお生まれになってから幾世紀も経ちましたが、イエスがお示しになった模範とあまねく存在する愛の力は、受け入れる準備のできた魂を今もなお変容させ続けています。イエスご自身もまた、争いと混乱の時代を生きられましたが、神のみ心にかなった対応の仕方を私たちに示してくださいました。天なる父と完全に同調することによって、人を思いやり、この世の二元性を越えて内なる平安を見出し、人々に愛と平安を与えることが私たちにもできることを教えてくださったのです。キリストの人生に思いを寄せて、彼が体現した特質を見習おうと努力することにより、自らの心を開き、キリストや神と一体になられた大師の方々が示されている精神を深く吸収できるようになります。キリストの存在は宇宙を支える強さに満ちていました。しかし、それよりもずっと偉大なのは彼の謙虚さでした。謙虚さによってキリストは神の意思と愛を完璧に現し出すことができたのです。利己的な要求や考えに捉われて生きている限り、私たちは、自らを神や人から隔てる壁をた易く造ってしまいます。しかし、利己的な考えを減らしていけば、神の叡智をあらゆる方向から受け取れるようになり、理解と思いやりの心を拡げていくことができます。天なる父の愛に守られて、キリストは社会的地位や評価を全く必要としませんでした。彼はただ人に尽くすことだけを望まれました。私たちも人に尽くすことで、キリストのように、与える喜びを知ることができます。彼はすべての人の内に、あやまちを犯している人の内にさえも、神を見ておられました。なぜなら、人間的欠点を超えたところにある真の自己(魂)に目を向けておられたからです。私たちもまた、"この人の魂に我が神が宿っておられる"という悟りからもたらされる、人を愛し、裁かないことを実践していきましょう。

 人に手を差し伸べる行為は私たちの意識を拡大します。"あらゆる人知を超える平和(ピリピ人への手紙4-7)、キリストが感じておられた無限の愛ーーこの愛によって神は、すべての魂をご自分の元へと呼び戻そうとしておられますーーを完全に経験するためには、絶え間なく浮かぶ考えや、感情を鎮め、内なる沈黙の寺院に入って行かなければなりません。そのような深い内的な霊交はすぐにはできませんが、努力を重ねるうちに、より大きな平安や思いやり、神への親近感
が私たちにもたらされます。グルデーヴァはたゆまず努力するならば、"無限の恩寵、言い表せぬほどの至福、そして永遠の加護をもたらす神との言葉を超えた甘美な霊交"を実現できると言われました。これこそが、このクリスマスに神が、あなたにくださる贈り物なのです。どうか、このクリスマスが喜びに溢れる魂の目覚めの始まりとなり、すべてを包み込む神の愛と理解を人と分かち合う時となりますように。

     あなたとあなたの愛する方々が、神聖なクリスマスを過ごされますように

                     スリ・ダヤ・マタ





**
このメッセージを最後に、11月30日、SRF/YSS 第3代会長であり、SRF僧団の霊的指導者である スリ・ダヤ・マタ は神とグルへの愛と奉仕に捧げられた96年の生涯を安らかに閉じられました。 余人をもって代え難いその遺徳を偲ぶと共に、謹んでご冥福をお祈りいたします。


                    東京瞑想グループ一同


 

 日本語版新刊のご案内

SRFが出版している本の中に、携帯することを想定して作られている小冊子「生き方」(How-to-Live)シリーズがあります。(縦:14cm、横:9.5cm) このたび、この「生き方」シリーズの中から
4冊目の日本語の本として、パラマハンサ・ヨガナンダの直弟子の一人であり、出版に関する訓練をグルジから受け、出版部の責任者を務めておられると共に、1966年以降、SRF副会長としてダヤ・マタ会長を補佐しておられる、ムリナリニ・マタが1970年7月7日にセルフ-リアリゼーション フェローシップ創立50周年記念コンボケーション(世界大会)の際にお話しになられた講話をまとめた「The Guru-Disciple Relationship」の日本語版、「師弟関係 グルと弟子」が出版されました。

本書はSRFの印刷所で発行されているため、日本の書店では取扱いをしていません。購入に際してはSRFのホーム・ページをご利用ください。 手順はまずTop ページからBookstore をクリックしてショッピングのページを開き、画面左側の各項目のリストの下から2番目にある Other language をクリックし、画面をしばらくスクロールすると、各国の言語に訳されている「あるヨギの自叙伝」がしばらく続いた後に「師弟関係」が出て来ます。 1冊$2.50、送料が$2.74。 合計で$5.24になります。 ちなみに、5冊で$12.50、送料が$6.77。 合計で$19.27になります。 もちろん他のCD,DVD,本も注文できますが、発送がエア・メールのため、重さに応じて送料がかなりかかります。 気を付けて買い物をしてください。 尚、支払いはクレジット・カードの使用が前提になります。

近年、パラマハンサ・ヨガナンダの名声が確立するにつれて、師の名前や写真、あるいはババジの名前や肖像画を使用する個人や団体が後を絶ちません。 しかし、パラマハンサ・ヨガナンダの教えを純粋な形で保存し、その教えを世界中に広めるために設立した組織であるセルフ‐リアリゼーション フェローシップの正式な認可を受けて日本語に翻訳されている本は現在、ヨガナンダ師の著書である「あるヨギの自叙伝」、第一講話集「人間の永遠の探求」、ヨガナンダ師のグル(霊性の指導者)であるスワミ・スリ・ユクテスワ著 「聖なる科学」、そして本書、小冊子(生き方シリーズ)「師弟関係」の4冊だけです。類似品にはご注意ください。                       




      ダヤマタ会長メッセージ 2010 5-6月

グルデバが存命だった頃を振り返ってみますと、グルデバはすべての物腰に生き生きと、喜びにあふれ、熱意のこもった精神を発散させていたことを思い出します。神との交流に心を奪われている時であろうと、人に奉仕しているときであろうと、あるいは日常の生活でのほんのちょっとした喜びに感謝している時であろうとグルジの内面の奥深くから体全体を通じてあふれ出ているもの、それは喜びでした。私がまだ少女の時、はじめてアシュラムに来た頃、とても深刻に思いつめる傾向がありました。グルジはそのような癖を克服するようにと励ましてくれました。グルジは私たちに対して霊的な努力を積むことや、責任を果たすことについて、真剣に取り組むように求めましたが、同時に、人生を悲しげな顔ですごしたり、気分的なものを意識の一つとして位置づけてもよいというようにはなっていないことも強調されました。神は喜びそのものです。そして私たちは神の似姿に創られました。グルジは私たちに、神との調和からやってくる純粋な幸せ---その幸せはたとえ逆境の時においてもきえることはない---を映し出す人になることを求められました。仕事を築き上げる上で、グルジは多くの試練に遭遇しましたが、決して外的条件に怯むことはありませんでした。すべての喜びの源である神に波長を合わせていれば、この世の不完全さに意識を引き下げられることはないということを私たちに見せてくれました。グルデバは私たちがあまりにも日々の人生劇に取り込まれているのを見ると、あまり深刻に捉えずに,慈愛に満ちた、永遠なる存在の聖母様にその心を向けるようにすることを思い起こさせてくださいました。また、私たちがリラックスして、正しく物事を見ることができるよう、笑わせることを好みました。意識を高く保つために、グルジはポジテイブに考える習慣を身に付け、人生の障害となることに焦点をあてるのではなく、明るい側、よい機会に考えを集中することで、幸福になることを自らが選び取れるのだと気付くよう促してくれました。心が懸命に自分や、自分を取り巻く環境を改善しようと努力し、断固としてそのようなよいことを達成したいと思うと、神の力やインスピレーションが私たちに流れ込んでくる道が開けるのです。内なる静寂と平安へと導いてくれる良心の声なき声にひたすら従っていこうと努力していくにつれて、神の臨在をより深く感得するようになります。援助の手を差し伸べることによって、見返りを求めることなくただ与えることの喜びを、身も心も魂も元気付けられような喜びを人は経験します。グルジは言われました "あなたがする良い行いは皆、意識という土壌をつるはしで堀り、神の喜びの泉からほんの少しの喜びのしぶきを噴き出させるようなものだと、しかし、よい行いの最高の形態である瞑想というつるはしは、意識の地面を切り開き生命の喜びのすべてを噴きださせるのだ”と。神との交流が深まるにつれて、神の無限の喜びがあなたの心を満たし,小さな自己の限界などは忘れ去られてしまいます。ゆるぎない安心と神への信頼の念にあふれ、神のためやその分身である人々のために尽くそうという喜びに満ちた気持が湧き上がります。あなた方もこのような、すべての行為を神の御許に捧げる神聖な贈りものへと変換させるような喜びを体験されることを心から願っております。


                                 神聖なる愛と、限りなき祝福を

                                         スリ・ダヤ・マタ






 セルフ‐リアリゼーション」2010年 春号より 


あなたの生命をアストラルワールドに結びつける

             -パラマハンサ ヨガナンダ-

  本文の抜粋

  私たちが自分から進んで神を求め、最終的に見つけることを期待して神は人間に神を受け入れるのか、あるいは拒むのかを選ぶことのできる特別の権利を与えられたのです。

  潜在意識を働かせているとき、つまり夢を見ているとき、想像力や映像を心に描く力という潜在意識の創造的な力を使っているときにはいつでも、あなたはある程度、アストラルワールドにいるのです。

  私たちは光で創られています。それは粗雑な物理的な光ではなく、知的な生命エネルギーである、より精妙な霊的光、プラーナなのです。

  魂が解放され神のもとへ戻ったとき、主なる神と霊的に高い境地に達した聖者はそれぞれ(自らの意志により)個別の姿を保っています。神々しい美しさと至福に満ちた、より高度なアストラルワールドの天国に於いて素晴らしいお祝いが、大いなる喜びと祝祭が繰り広げられます。

  (アストラルワールドの)天国には何の制限もなければ強制的な規則もありません。成長したアストラルワールドの住人は自らの環境と行為を何でも好きなように決めることができます。それは永遠の自由です。エーテル(虚空)を通って最果ての星へ光よりも早く行こうと思ったなら、そうすることができます。星、人間、天使、何にでも望むものに意志の力だけでなることができます。

  集中力と心の静けさを深めることによってアストラルワールドという無限の領域との結び付きを実際に経験して知ることができます。瞑想をしているとき、これ以上静かにできないと思うところまで心が静かになったなら、そこからさらに心を静かにさせるのです。そうすると少しずつ、アストラルワールドというより高い次元に意識の波長が合うようになっていきます。


神を優先しつつこの世の幸せを手に入れる

スリ ダヤ マタ

  本文の抜粋

あらゆることを集中しておこなわなくてはいけません。〝もし道路掃除しか仕事がないのなら、私は世界で最も優秀な道路掃除人になろう〝 という態度を取るのです。

  私たちは神の姿に創られています。ですから、不動の落着きを保つことと集中して大切な仕事をおこなうことという(一見)相反するこの二つの理想を両立させなければなりません ― そして、それはできるのです。

  クリヤ(ヨーガ)とその他のテクニックをおこなった後、目指すのは神との霊交です。あなたの意識はすでに整えられています。次に、グルジが言われたように心身ともに静まった状態でゆっくりと坐り、深く神に祈るのです。心の最も深いところからこみあげて来る思いを余すところなく神に打ち明けなさい。


付録のCDに付いて:

カルマと輪廻 人生の紆余曲折を理解する

ブラザー ヴィシュワナンダ

  ブラザー ヴィシュワナンダ(Brother Vishwananda)はSRFの聖職者であり、SRF/YSS理事会の役員でもあります。パラマハンサ ヨガナンダのアシュラム(僧院)に於いて35年以上、修行僧として過ごしてきました。このCDに収録されている講話は2008年にロサンジェルスで開催されたSRFのコンボケーション(SRF国際本部が主宰し、世界中の会員が参加して催されるセミナー、ワークショップ、親睦会)に於いておこなわれたものです。

収録されている講話の要約: 魂の成長の過程に於いて、数多くの人生を経験し、感覚を使ってこの世を確かめながら、魂は少しずつ気付き始めるのです。“本当は一体何が起こっているのだろうか?” “人生にはもっと何かがあるはずだ。” “真理とは何なのだろう?” “本当の幸せはあるのだろうか?”

  少しずつ私たちは祈り始めるかもしれません、そしてついに瞑想することを学ぶのです。次第に(真理を)探し求めるようになり、霊的生活を始めます。さらに真剣に(霊的)探求をするようになり、さらに輪廻転生を繰り返すことによって霊的なカルマを育みますが、この成長の過程に於いて自分の努力だけでは何かが欠けているということを理解することができるようになります。つまり、私たちには真実の自己である魂を導いてくれるグルが必要なのです。

  意志の力を働かせ、進んで瞑想しようという気持ちになり、そのための時間を毎日準備する人、本物のグルに従うための修行をおこない、その教えを日々の生活に生かしている人たちは(霊的)成長の過程に於いてとても上の方にいます……. この段階に達すると私たちの態度に根本的な変化が生じます。普段の生活で経験していることよりもっと本質的なこと、もっと魅力的なものがあることに気付き始めます、つまり本当の自分はこの身体ではないし、心でもない、そうではなくて魂なのだと気付き始めるのです。私たちは神の子供、つまり魂なのだということを忘れてはいけないとパラマハンサジは何度も何度も指摘しておられます。私たちは神を求めている人間ではなく、神との関係を思い出そうとしている魂なのです。

この文章は季刊誌 「Self-Realization」 2010年 春号の内容を紹介する為に、東京瞑想グループが独自にその内容を一部翻訳したものです。原文はすべて英語です。本誌はSRFのホームページ www.yogananda-srf.org 内の Online Catalog に於いて一冊6ドルで購入できます。




ボランタリーリーグ 2010年 春

“SRFはただ単に言葉によって神を思い描くためにではなく、実際に
    神を経験して知るために設立されたのです。自己の内に於いて神を
    知ったなら、すべての人の内にも神がおられることが、つまり神が
    すべての人々の子供になられたことがわかるようになります。“

                                                            パラマハンサ ヨガナンダ

親愛なる皆さん、

  パラマハンサ ヨガナンダの霊的な活動にお寄せ頂く皆さんからのご支援に対して感謝の気持ちを思い起こす際に心に浮かんでくる、私たちのグルの生涯に於ける美しい情景があります。

  あるとき、パラマハンサジが奉仕をしてくれた会員の人たちに “皆さん、いろいろと親切にしてくれてありがとう。” と言われると、会員の一人が大きな声でこう答えました “とんでもありません! マスター、親切なのはあなたの方です。” するとグルはにっこり笑ってこう言われました、“神が神を助けている。”

  実に多くの皆さんにとって昨年来の厳しい経済状況の中、お寄せ頂いた寄付、祈り、そして様々な奉仕を通じて変わらぬご支援をSRFに賜りましたことに私どもは深く心を打たれております。これは正に“神が神を助ける”心を高揚させる実例であり、最近の世界情勢を省みるに尚一層心を動かされます。

  特に前回のアピールに応じてお寄せ頂いたご支援に対してお礼を申し上げます。ボランタリー リーグ ニュースレター 2009冬でお知らせしたように、マウントワシントンの丘の上に建つ、SRF国際本部の改修工事が目下の急務となっております。私どもはこの改修工事を2008年にお知らせした建物の大規模な改築、改装工事の一環と位置付けています。しかしながら、景気後退の影響を受けて大幅な経費の削減を強いられており、このため本格的な改築工事を一時中断せざるを得ない状況に至っています。(それにもかかわらず、一刻も早く工事を開始するためにこの目的に用途を限定した特別の基金を設置しご支援をいただいています。)

  昨年秋のアピールに対して皆さんからお寄せ頂いた献金によって私たちのグルがその生涯の大部分を過ごした愛する家であり、80年以上に渡ってSRFの国際本部として使用され、世界中の会員、友人にとって巡礼のための聖地となっている建物の急務となっておりました暫定的な改修工事を行うために必要な基金を用意することができましたことを謹んでお知らせ致します。(工事はすぐに始まり、少なくても2011年迄続く予定ですが、この工事のために会員の皆さんの建物の利用に支障を来すことのないように配慮致します。)

  現在、お寄せいただいているご支援によってパラマハンサ ヨガナンダの教えを通じて世界中の魂に奉仕をするためにSRFが様々な活動を行うことが可能になっています。このため、私どもは年に2回、ないし3回、皆さんからのご支援をお願いする特別のアピールをお送りしています。そして献身的な精神の表れとして実に多くの方々から幾度となく、惜しみないご支援を賜りますことに私どもは常に深い感謝の思いを抱いております。

  皆さんからの援助に依存している分野の一つはマザーセンター(国際本部)やその他のアシュラム(僧院)で生活し、働いている世界20ヶ国以上から来ている年齢も20歳代前半から、90歳後半に及ぶ僧侶、尼僧によって構成されているSRF修道会の基本的な出費(食事、住居、医療費等)を賄うことです。

  簡素な生活を送り、日々の瞑想と自らの務めを誠実に果たしながら、常に神と共に過ごすことを誓ったSRFの僧侶、尼僧たちは多くの責任を果たし、毎日、朝と夕方の瞑想に於いて集中した祈りをささげ、霊的な助言を与えることを通じてグルの大きな霊的な家族に奉仕をしています。霊的な助言に関しては、グルの教えを学び、実践しているたくさんの人々への個人カウンセリング(無料で手紙、電話、または直接会って受けることができます)、世界中のSRFのテンプル(寺院)、瞑想センター、グループという大きな組織に於ける指導、運営上の支援、世界各地で教えを学ぶための講演、様々な催し、そしてクリヤ ヨーガのイニシエーション(伝授式)を行うための僧侶、尼僧の訪問等が含まれます。

  SRFの僧侶、尼僧たちはグルジが建設し、神との霊交によって祝福を与えられた美しいアシュラム、テンプル、そして瞑想の庭の維持管理、幾つもの言語に翻訳された多くのヨガナンダジの本、その他の出版物、DVD、CD、ビデオテープ等を通じてグルジの魂を解放する教えを世界中に広める業務を含む様々な舞台裏での仕事に従事しています。これらの仕事には多くの才能のある、献身的な一般信徒や非会員の協力が不可欠です。(その一部はボランティアで、または有給で働いています。)

  組織の運営上、必要不可欠な設備の維持(コンピューターとその管理を支援する人員、会計と簿記の職員、車の保守点検、通信費、建物及び損害補償保険、等々)に加えて上記の仕事をおこなうためにはかなりの費用が必要であることは容易にご理解いただけると思います。しかし、これも皆さんからの献金によって可能になります。

  私どもは皆さんからお寄せ頂いたすべての志(こころざし)をその額の多少にかかわらず、すべてありがたく頂いております。そして経済上の、またはその他の困難に直面しておられる方々のために祈り続けていることを知って頂きたいと思っております。お寄せ頂いた献金は神に対する皆さんの愛の誠実な証しとして、そしてグルジの魂の目覚めを促す教えを広める手助けをすることを通じて人々に奉仕したいという望みの表明として受け取らせて頂きます。最近いただいた多くの感謝の手紙の中から以下に紹介する一人の会員の自己変容記述はこの方が経験した霊的高揚を雄弁に物語っています、

  私はこれまでの人生を通して、永続する平安と満足を得る方法を探し求めて来ましたが、結局その努力は報われませんでした。人生における非常に重要な時期に、「あるヨギの自叙伝」とSRFのレッスン(通信講座)に出会い、私は自ら作りだした悩みと不満の原因を明らかにすることができました。マスターの言葉が放つ輝きは魂のステンドグラスの窓を通して注がれる太陽の光のように感じられます。 ジャイ グル(魂の闇を晴らして下さる霊性の師に勝利を)!

  この聖なる活動に対するあなたの継続する貢献は正に世界中の無数の生命に触れるために“神を助けている”のです。神と偉大な(グルの)方々があなたを守り、導き、無条件の愛を与えて下さっていることをより深く認識することができるという祝福が得られますように。

聖なる友情を込めて

セルフ-リアリゼーション フェローシップ マザーセンター


  SRFのホーム・ページ(英語)から送金することができます。尚、皆さまの便宜を図るために東京瞑想グループの振込口座をご利用いただけます。お寄せ頂いたお志は責任を持って送金し、後日明細を公開致します。本部からの領収書をご希望の方はその旨お知らせ下さい。

振込口座  三菱東京UFJ銀行 横浜白楽支店 普通 1111813 谷川磐(イワオ)

この文章はSRF東京グループが皆さんの便宜を図るために独自に翻訳したものです。



スリ・ダヤ・マタ への賛辞

2004年1月31日、セルフ・リアリゼーション・フェローシップとインドのヨゴダ・サットサンガの愛すべき会長で霊的指導者であるスリ・ダヤ・マタが、90歳の誕生日をお迎えになりました。世界中のパラマハンサ・ヨガナンダの教えの信奉者と友人から、手紙や花、愛のメッセージ、そして感謝に満ちた贈り物が届きました。

今も非常に活発にSRFの管理委員会と国際部門のさまざまな業務を取り仕切る僧侶の指導を行っていらっしゃるダヤ・マタは、ご自身の誕生日のほとんどの時間をひとり静かに神との霊交に入られ、毎日なさっているのと同じように彼女に霊的助けを求めている無数の魂のために祈りをささげて過ごされました。

1949年からのパラマハンサジの弟子で僧侶であるブラザー・アナンダモイは、数年前このように語りました。「マスターはマハ・サマディーの数日前、ダヤ・マタジについて、“彼女に付いて行きなさい。何故なら彼女は100%の信仰と100%の従順と100%の忠誠をもって私に付いて来た。彼女は私に調和している。私は彼女を通して働くことができる。”と、私に個人的に話して下さいました。この様な賞賛をグルの口からいただくことは、人間的見地から言ってこれ以上の喜びと深い満足はありません。」

パラマハンサジは彼自身、スリ・ダヤ・マタのある誕生日に次のような手紙を書かれました。“ただあなた自身の生活が他の人の手本となり、彼らを神へと導くことができるよう、あなたが宇宙の神の内に生まれ、あなたの聖なる母性が人々に霊感を与えますように。”

今日、全世界のSRF及びYSSの会員よりサンガ・マタ(組織の母)として敬愛されているダヤ・マタジは、グルの預言的な言葉を十二分に顕現されています。

インドの駐米大使をされていたビナイ・R・セン博士は次のように書かれました。「ヨガナンダ師の高徳の弟子であるスリ・ダヤ・マタ師ほど、彼の光明を輝かしく受け継いでいる存在はない。彼は亡くなる前に“私が去った後は愛のみが私の代わりになる”と彼女に告げました。私が初めてセルフ・リアリゼーション・センターを訪れた時、パラマハンサジに直接お会いする幸運に恵まれ、その神の愛と思いやりの精神に感動を覚えました。そしてそれと同じ精神を、ダヤ・マタジが反映しているのが見てとれます。」

近代の最も素晴らしい聖人のひとりである高名なアナンダモイ・マは、“私があなたのマスターに見たのと同じ魂(ババ)があなたの中にも見えます”と、1959年にダヤ・マタにお伝えになり、繰り返しこの感想を述べられました。

スリ・ダヤ・マタへの感謝を彼女の90歳の誕生日に込めた次の様なセルフ・リアリゼーション・フェローシップの会員の言葉は、約半世紀にわたってパラマハンサ・ヨガナンダの教えにそって導いて来た彼女の霊的指導が、多くの人々にとってどれほどの意味をもつかということを良く表しているでしょう。「SRFとは何かということを知りたい人は、ただ彼女の目とお顔を見、そして素早く心の中で“グル以外のどこにこの様な愛を見ることができるだろうか?”と自分に問えば分かります。


ハイチ大地震に対するダヤマタ会長特別メッセージ

親愛なる皆さん、 
ハイチでの衝撃的な大地震の知らせを受けて以来、グルデヴァ、パラマハンサ ヨガナンダのアシュラム(僧院、修行所)に住む私たち一同はSRFのワールドワイド プレイヤー サークル(世界を結ぶ祈りの環)の祈りの一環として被害にあわれた方々のために深く祈っています、そして今も続いているこの祈りに是非、皆さんも参加されることをお願いします。ハイチの方々が経験されている苦しみを目にするたびに心が痛みます。被災された方々が苦しい状態から立ち直るためには私たちの継続した援助がさらに必要になります。そのためには生活を立て直すための物質的な援助だけではなく、人々が直面している困難な状況を克服するための勇気と活力を得るために私たちの祈りという霊的な支えも必要になります。人々が自らの身体と心を癒そうとする努力をはげまし、彼らが常に存在している神の救いをさらに 受け入れることができるようになるために、苦しんでいる人々の意識を高揚させるはたらきのある祈りの力を決して過小評価してはいけないということをグルデヴァは私たちに強調されました。

このような大災害は常に不安定であるという生命の性質を私たちに気付かせてくれます。そして多くの人々が “どうして神はこのような悲惨な出来事が起きることをお許しになられたのだろうか?” という疑問を抱きます。しかし人間の限られた知性では私たちを十分に満足させることのできる答を見つけることはできません。なぜなら、私たちの物事の全体を把握する能力は非常に限られているからです。  私たちは神が創造されたこの世の全体像の限られたごく一部しか見ることができません。神だけが全体をご覧になり、私たちが経験するすべてのことに付いてその最も深い目的を知ることができるのです。 特に、理性で理解することが、そして感情が受け入れることが困難な出来事が起きたときには、この不安定な世界における最も素晴らしい避難所であり、安心のよりどころである神のもとへ向かう必要があります。神に対する信仰が試されるようなことが起きたときでさえ、恐れたり、失望することを断固として拒むなら、あらゆる試練から私たちを救ってくださる神の無限の愛に意識の波長を合わせることができるようになります。最終的に、私たちの本質はこのもろくて弱い身体ではなく、本当は不滅の魂であるということを、もし私たちの生命に責任を持っておられる神に常にしっかりと結び付いているなら、あらゆる困難な挑戦を乗り越えることのできる蓄えを私たちは自己の内に持っているのだということを神は深く理解させてくださいます。

神の子供として、私たちは人類という一つの大きな家族の一員なのです。そして私たち一人一人がこの世の苦しみを緩和するという責任を担っています。なぜなら、私たち自身のそして他の人々の運命に良い、または悪い影響を与えているのは蓄積された私たちの想念と行為の結果に他ならないからです。多くの場合、私たちは個々の非利己的な、思いやりのある行為によって困難な状況の悪影響をどれだけ軽減しているのかということをきちんと理解していません。ハイチの人々に対する共感と彼らのことを心配する愛に満ちた思いが込み上げてくることは、苦しんでいる人々を癒し、慰めをもたらすために私たちの思いやりの心を通じて働いておられる神の神聖な力が存在していることを証明しています。神が私たちをどこへ置かれようと、そこで神の愛と光をもたらす者に成ることを、そしてすべての苦しんでいる魂のために継続する援助と祈りを提供することを決心しましょう。私たちの肯定的な思いと行為を通じて神の全能の意志に私たちの意志を結びつけ、私たちみんなを守ってくださる神の大いなる愛を感じることができるようになるのです。


             神はあなたを愛し祝福しておられます

              スリ ダヤ マタ(Sri Daya Mata)


 


ダヤマタ会長の新年のメッセージ


   あらゆる思考とあらゆる意志力の背後にあるのが、神の無限の霊です。神を求めなさい。
    そうすれば、あなたは完全なる勝利を手にするでしょう。
                                    ーーーパラマハンサ・ヨガナンダ

                     2010年 新年

愛する皆様へ

  新年を迎えるこの季節、グルデーヴァ・パラマハンサ・ヨガナンダのアシュラムいる私たち一同より、神のもとに、家族であり友人である世界中の皆様に、愛をこめてご挨拶申しあげます。先のクリスマスシーズンに届いた皆様からのお心遣いや、一年を通して差し伸べてくださるたくさんのご親切に、一同心より感謝いたしております。聖なる友情は、神より授かる最も素晴らしい贈り物の一つです。この聖なる友情を全ての人へと広げていくために、私たちの祈りに皆さんも加わっていただきたいと思います。世界中の神の子の人生にさらなる平安と調和がもたらされますよう、共に祈っていきましょう。

  新しい物事が始まるこの時期は、私たちが心に抱く最も崇高な夢や志に、活力を注ぎ込むための新たな機会をもたらします。夢や志を達成できるよう、自分に秘められた可能性を信じて、前進する機会なのです。今は、人生において向上していきたいと望むことや、この世界において改善したいと願うことを、しっかりと心に思い描く時です。なぜなら、この世で成し遂げられる価値あることはすべて、思考から生まれるからです。私たちが心の中で作り出す思考の原型が私たちの運命を方向づけ、周囲の人々の人生に影響を与えていきます。ですから、私たちの無限の源である神に波長を合わせ、自分や他の人が最善のものを引き寄せられるように、前向きで、愛に満ち自信が沸いてくるような考え方を意識的に選んでいこうではありませんか。

  心の中で意図した良いことを実現させるには、強い決意を持ち、それを継続していかなければなりません。考えと行動を神に合わせるのか、それともマーヤのまやかしの力に合わせるのか、日々、一瞬一瞬、私たちはその選択に迫られます。マーヤは、慣れ親しんだパターンを繰り返すように、そして自我が生む数々の限界と自分を同一視するようにと試みてきます。自分が限りない供給源を意のままにできる魂であることを思い出してください。現実的で価値ある目標を選び、ダイナミックな意志の力を用いて精一杯努力すれば、成功を妨げるものは何一つありません。これこそが、グルデーヴァが示された不屈の決意です。大師の語彙や意識の中に”できない”
という言葉が入り込む余地はありませんでした。そして大師は私たちもまた、決意したことを行動に移す心の強さを培うようにと促しておられるのです。

  たとえもし、周りの状況や心の抵抗にあって、変わろうとする努力が妨げられることがあっても、あなたは魂の持つ自由意志を行使して、自分にとって最良の選択を取ることができます。人間の意志の奥には神の全知の意志があり、神の愛がいつもあなたを支えてくださっています。ですからあなたは、自分だけを頼りにする必要はありません。あなたの魂が持つ人間的もろさをこえた限りない能力を知っておられる神を信頼しなさい。そして、グルデーヴァの次の言葉を心にしっかりと留めておくのです。”神はどんなことでもおできになります。ですから、あなたも自分中に神の無限の性質があることを自覚すれば、できないことはないのです。” すべての考えや感情を超えた静寂のなかで、神と交わるために日々時間をとり、神の包み込むようなご存在に気づかれ、そして神が永遠に、愛をもって、あなたを援助してくださっていることを実感されますように。

     あなたとあなたの愛する人々にとって、神の祝福に満ちた一年でありますように

                     スリ・ダヤ・マタ

 

 

 

 

 


container_bottom